FXにはどんなメリットがあるのかについて

副業で何かを始めようと思った時には様々な候補が思い浮かぶかと思いますが、その際にFXを始めてみようと考える方も多いと思います。

今回はそんなFXについて具体的にどんなメリットがあるのか、色々と書いてみたいと思います。

FXのメリットと言っても色々とあるのですが、例えば少ない資金でも資産運用をすることができる点です。

FXにはレバレッジという簡単に言えば実際に持ってる資金以上の金額で取引できる仕組みがあって、それによって手持ちの資金より大きな金額を動かすことができます。

国内のFX会社を利用する場合のレバレッジは現在は最大で25倍となっているので、最大で手持ちの資金の25倍の金額で取引を行うことが可能です。

例えば資金が10万円の状態で10倍のレバレッジを掛けると100万円で取引を行うことが可能となり、当然ですが手持ちの資金の10倍の金額で取引して利益が発生すれば、通常よりも大きな利益を得ることができます。

株式投資の信用取引の場合は最大3倍までなので、最大25倍までのレバレッジはFXならではの特徴であると同時にメリットだと言えます。

またFXは24時間取引を行うことができるので、その点もFXのメリットの1つだと言えます。

副業で投資を始める際に株式投資を思い浮かべる方も多いかと思いますが、株式投資の場合は取引できる時間は限られていて、証券会社が開いている時間しか取引できません。

そのため普段働いている方は思ったように取引ができないということも珍しくなく、せっかく良いタイミングなのに逃してしまうといったことも珍しくありません。

それに対してFXの場合は平日は24時間取引を行うことが可能で、株式投資などとは違って時間に縛られることもありません。

仕事が忙しかったりしてあまり時間を取れないという場合でも、24時間取引可能なFXなら問題ありません。

あとはFXは金利によって利益を得ることができるので、その点についてもFXのメリットの1つです。

一般的にFXは通貨の売買によって利益を得るというイメージが強いですが、実は外貨を買ってそれを保有しているだけで預金の金利のような感じで利益が得られます。

これをスワップポイントといってFX会社によって数値は異なるのですが、スワップポイントが高いFX会社を選べば金利で中長期的に利益を得ることも可能です。

FXにはFXならではのメリットがたくさんあるので、副業で投資を考えているという方は、ぜひFXを検討してみてください。